2020.02.09

甘いものを食べても太りにくい方法

甘いものを食べても太りにくい方法

2月に入りもう少しで楽しみなイベントがありますね‥そう!バレンタインです( ^ω^ )

私も甘い物が大好きでクレープやアイスをよく食べます(笑)
写真2枚目が僕の大好きなクレープ屋さんのクリームもりもりクレープです(笑)

そこで甘いものを食べても太らずいられる方法をご紹介します!

私はトレーニング中の動画など出すことがありますが、動画を見ていただくと甘党でも太っているわけではありません。
なぜかというと、食べた物が筋肉や肝臓の「グリコーゲン」に変わるよう意識しています。
そのぐらい筋肉やグリコーゲンに溜め込めるようになれば甘いものを食べても太るということはありません。

そこまで筋肉がない、という方はどうすればいいかというと「食べたもの」が「脂肪」ではなくて「グリコーゲン」になるようにすればOKなんです!

そのために何がいいのかというと重りを使ったウエイトトレーニングが1番おすすめになります!!
マラソンなどの有酸素運動よりも、筋肉を大きく使うウェイトトレーニングでグリコーゲンを使い切るようにします。

トレーニングをして筋肉や肝臓のグリコーゲンを使い切り、使い切った後に甘いものを食べることで脂肪にならず筋肉や肝臓のグリコーゲンになってくれるんです(^^)

食べる「2時間程前」に運動を終えてから食べるようにするといいですよ(´ω`)

これからバレンタインがくるのでチョコをいっぱい食べても太らないように意識してみてください!

バレンタインだけでなく、ダイエット中はとても苦しい時があります…
どうしても甘い物が食べたくなった時は是非意識してやってみてください(^^)


自己流ダイエットでなかなか痩せない…
食事管理の知識を得ながら痩せたい…
健康的になりたい…など
気になる方はお気軽にご連絡ください(^^)

http://pista-gym.com


#トレーニング #トレーニングジム #ジム #トレーニングジムピスタ #パーソナルトレーニングジム #パーソナルトレーニング #ピスタジム #pista #ダイエット #リバウンド #太りにくい体作り #痩せたい #痩せる #ダイエットの成果 #バレンタイン #チョコ #クレープ